新着記事 「麻布台ヒルズ森JPタワー」に名称決定! 新着記事 できたてほやほやの内装!リニューアルしたRSM汐留パートナーズのオフィス! 新着記事 日本文化を世界に発信!ICHIGOの和モダンオフィス! 新着記事 リモートメインの社員が立ち寄りたくなる、サードプレイスのようなコーナーのオフィス! 新着記事 コーヒーで世界旅行!?大人気POST COFFEEのオフィス!

「麻布台ヒルズ森JPタワー」に名称決定!
オフィス情報最前線
Share

「麻布台ヒルズ森JPタワー」に名称決定!

2023年に竣工する注目の大規模再開発「虎ノ門麻布台プロジェクト」。 ついにメインタワーの名称が「麻布台ヒルズ森JPタワー」に決定しました。 日本郵便の「JPタワー」の名称が強い印象ですね。 現地周辺の様子を見ていきましょう。

「麻布台ヒルズ森JPタワー」の現在の様子
「麻布台ヒルズ森JPタワー」の現在の様子

「麻布台ヒルズ森JPタワー」は、日本における最高峰のオフィスビルとなる予定で、地下6階・地上65階建、高さは325mとなる予定です。

2023年6月末に竣工を予定しています。

現在、オフィスの内覧も、実際のフロアを観ることが出来ます。

「Modern Urban Village」をコンセプトとして誕生する「麻布台ヒルズ」は、国際都市の洗練さと、小さな村のような親密さを兼ね備えた、世界に類のない、全く新しい街となります。

「麻布台ヒルズ」東側からの眺め(日本メイスン財団本部前より)
「麻布台ヒルズ」東側からの眺め(日本メイスン財団本部前より)

最上層部に、くびれがありますが、オフィスと住居部分の境目になります。

最上層部分は、「アマンレジデンス東京」という住居になります。

一部が販売される様子ですが、価格も日本の住居では最高単価となっています。

売買価格は、最高価格帯で、@2,500万円/坪とも言われています。

「麻布台ヒルズ」神谷町駅側の現在の様子(オランダヒルズより)
「麻布台ヒルズ」神谷町駅側の現在の様子(オランダヒルズより)

日比谷線 神谷町駅側は、特異な外観が見えて来ています。

「麻布台ヒルズガーデンプラザ」旧C街区です。150店の商業施設が入ります。

建物は方形が多いですが、流線形の建物は珍しいですね。まさに、「近未来都市」が実現します。

六本木のドン・キホーテ前から見た「麻布台ヒルズ森JPタワー」
六本木のドン・キホーテ前から見た「麻布台ヒルズ森JPタワー」

強大なタワーが屹立しています。

写真右の「六本木ロアビル」は、「第2六本木ヒルズ」の計画地にあるため、2023年後半にも解体へ向けて、着手が始まると思われます。

営業中だった健診施設・新赤坂クリニックは、2023年4月に青山で新規にオープンする事が決定しています。

オフィス移転のご相談は ジャパン・プロパティーズへ!

https://moffice.tokyo/contact 

内覧希望、オフィス物件情報などのご相談はお気軽に!

TEL:03-5411-7500