やっぱり虎ノ門ヒルズ、いいよね!!!

東京オリンピックの準備が進行していますが、その組織委員会が本拠を構えているのが虎ノ門ヒルズ森タワーです。職業柄様々なオフィスタワーを拝見しますが、そのコンセプトの深さはまさに、21世紀のオフィスそのものと実感します。その片鱗を観じて見ましょう。

2015.9.29

目次

虎ノ門ヒルズのオフィスフロア

虎ノ門ヒルズのオフィスフロア

基準階面積は1,000坪あります。

カーペットも高級感ある仕様です。

天井はグリッドシステム天井。

照明はもちろんLED。
虎ノ門ヒルズのトイレ

虎ノ門ヒルズのトイレ

極端な派手さはありませんが、間接照明が柔らく落ち着きがあります。
虎ノ門ヒルズからの東京都環状二号線

虎ノ門ヒルズからの東京都環状二号線

東京の“シャンゼリゼ通り”へと変貌を遂げている最中です。

大樹となる街路樹を植え、電線は地中化。

道路沿いには、カフェも散見される様になりました。

東京オリンピックの開業時には、さらにレベルアップしている事でしょう。
虎ノ門ヒルズからの眺望

虎ノ門ヒルズからの眺望

虎ノ門ヒルズ森タワーは、255mと東京都内で最高峰のタワーです。

ラグジュアリーホテル・高級住宅・オフィス・商業施設が組み合わされた、最新の複合開発です。
虎ノ門ヒルズは日比谷線新駅を誘致!

虎ノ門ヒルズは日比谷線新駅を誘致!

東京メトロ日比谷線は、虎ノ門ヒルズ至近のこの地点に新駅を設置することを決めています。

開業は、オリンピックが開催される直前となる見込みです。

新駅構想を呼び寄せる再開発は、ほかにありません。
愛宕山からの虎ノ門ヒルズ

愛宕山からの虎ノ門ヒルズ

今後は、虎ノ門ヒルズ南側の愛宕山隣接地にて、高層住宅の開発が予定されています。

都心でありながら、丘陵の森がある風景はここにしかないのです。