フィードフォースが率先!?湯島はテクノロジーとビジネスの融合した新しいエリアとなるのか?!

湯島天神と神田明神というパワースポットの間にある湯島エリア。そこにオフィスを構え、テクノロジーとビジネスの融合した新しいパワースポットにしたいという思いのある、株式会社フィードフォースに行ってきました!

2017.3.24
BY sato

株式会社フィードフォース

エントランス

 (15766)

緑のネオンのロゴが輝き、木とコンクリートの質感が絶妙にマッチしています!

ネオンの光をうまく写真に収めるのは難しかったですが、とっても綺麗。

会議室

 (15777)

入って右側には会議室が3つ並んでいます。

ガラス張りの会議室ですが、ガラスに入っている模様が可愛らしいです。
 (15779)

 (15780)

奥から会議室A、
 (15782)

 (15783)

会議室B、
.
 (15785)

 (15786)

会議室Cという感じで並んでいます。

壁やイスなどの色使いで、全然違った印象を与えてくれます!
 (15788)

一番手前はガラスの部分が丸みを帯びていて、上品な印象に。
.

カフェスペース

 (15791)

こちらの右側にはオープンな会議スペースがあります。
 (15793)

 (15794)

会議室Dですね。
.
 (15817)

奥はカフェスペースになっています。

まるで本当のカフェのような空間!
ちょっとした打ち合わせなんかもこの場所で。

執務スペース

 (15820)

L字型で、エンジニアの人が奥の方で固まっているそうです。

一番の特徴としては、壁のほとんどにホワイトボードがあるということです。
エンジニア文化の会社なので、これでもホワイトボードが足りないくらいだそうです。
 (15844)

 (15845)

柱には、フィードフォースが掲げるバリューポスター!

常に意識して行動してほしいということで、目立つところに貼ってありました。
.
 (15822)

休憩スペースもあります。
 (15824)

ここには多くのビジネス書や、技術書が置いてあります。

そしてこんなものまで、、、
 (15826)

ボードゲーム!

見たこともないものがたくさんありました!
部活動があり、その中でボードゲーム部、通称ボドゲ部というものがあるそうです。
中にはすでに絶版のレアなボードゲームもあるとか。

詳しい様子はこちらのTwitterをご覧ください!
.

お話を伺いました!

 (15829)

マーケティングチーム・広報担当の金井さん(左)と、マーケティングチーム・マネージャーの澤井さん(右)にご協力いただきました!

文京区というエリアを選んだ理由は?

働いている人たちや、社内の雰囲気が比較的落ち着いているので、ベンチャー企業が多く集まる渋谷などのエリアよりも落ち着いたエリアで働きたいという想いがあったからです。

オフィスのテーマはありますか?

「コミュニケーション&インスピレーション」です。

前回のオフィスは2フロアで、エンジニアの人たちとは分かれていて、コミュニケーションをとることが難しかったですが、移転しワンフロアにすることで、コミュニケーションが活性化されました。

エンジニアが、エンジニア以外の人と簡単にコミュニケーションを取れるようになったので、普段の何気ない会話の中で突然インスピレーションが沸いてもいいように、オフィスの壁にはほとんどホワイトボードが付いています。
通り道にホワイトボードがあるので、連携もよりスムーズに行くようになりました。

内装に関しては、ウッディで西海岸の最先端テクノロジー企業をイメージしています。

オフィスづくりで大切にした点は?

やはり一番は自然にコミュニケーションが取れることです。

オフィスの面積が大きくなったので、カフェスペースを広くとることができ、いろんな人とコミュニケーションをとる際のベースになります。

また、きっかけの一つとして、ガチャガチャがあります(笑)

ガチャガチャ?

 (15838)

エントランスにおみくじのガチャガチャを置きました。

来社していただいた方とのコミュニケーションのきっかけとしては十分な機能を果たしてくれます(笑)

ではなぜおみくじなのかというと、湯島という土地は、湯島天神と神田明神というパワースポットがあり、そのほぼ中心にオフィスが位置しているので、そのエリアを我々のようなベンチャー企業が盛り上げていくことで、テクノロジーとビジネスの融合した新しいパワースポットになればいいという想いが込められているためです。
 (15840)

私も引かせてもらいました。
「吉」
それぞれの結果に対応した可愛らしいオリジナルシールもいただけるみたいです!

移転してからの変化はありますか?

狙い通りにコミュニケーションが活発になり、会議室の数も増え、カフェスペースもできたので、気軽にミーティングすることができるようになりました。

また、前回のオフィスで移転の直前には、人口密度が高すぎて、すぐに椅子などがぶつかって、ちょっとしたストレスに繋がっていましたが、広くなったことによってそれが解消し、快適に働けるようになりました。