カフェで働くような自由なスタイルを実現!DATUM STUDIO株式会社に行ってきました!

渋谷駅から徒歩約5分!のびのびと仕事をしてほしいという想いから、オフィスをカフェのような空間にすることにたどり着きました。

2017.1.5
BY sato

DATUM STUDIO株式会社

オフィスのテーマは「カフェ」とのことで、一体どんなオフィスになっているのでしょうか?
まずは入ってすぐのところにあるコチラから!

会議室

 (14794)

かなりスッキリとしていて、使い勝手の良さそうな会議室になっています!

お次はコチラ!

ワークスペース

 (14803)

天井も高く開放感があります。

ざっと見た感じ、オフィスって感じがしませんね!(いい意味で)
 (14806)

丸いテーブル席に、
 (14808)

 (14809)

ゆったりとしたソファー席。
.
 (14821)

アンティーク調の可愛らし時計まで。

全体的にカフェって感じですね!
 (14811)

やっとオフィスっぽい感じ!
と思ったら壁側は、
 (14813)

ベンチシートになっていて、やっぱりカフェみたい、、、
 (14815)

集中できるスペースもあるけど、ここもやっぱりカフェで見たことある(笑)

うん、なんかもうね、皆さんのびのび仕事していることが、写真からもビシバシと伝わってきますよね。
ちょっと羨ましいです。
というわけで、こんなカフェのようなオフィスについて、

お話を伺いました!

 (14818)

取締役CAOの里さん(左)と、オフィスづくりに携わったクリエイターの田邊さん(右)にご協力いただきました!

オフィス選びの条件は?

広さとオフィス周辺の環境です。

成長中のベンチャー企業なので、ある程度人が増えても対応出来るくらいの広さは欲しかったです。

周辺の環境で一番重視していたのは、ランチなどの食事ができるところがたくさんあるかという点ですね。
渋谷はそういった意味では全く困ることがないのでありがたいです。

オフィス選びで苦労した点は?

いいと思ったところが予算的に合わなかったりと、物件を探すことに苦労しました。

また、オフィスは事務所という感じでなく、カフェっぽくしたいという想いもあったので、割と自由がきく物件でないといけないので、より探すのが大変でした。

オフィスのテーマやこだわりはありますか?

先ほども少し出ましたが、「カフェのような空間」です。

オフィスを見ていただくとわかるように、レイアウトやオフィス家具でカフェっぽくして、よりリラックスしてのびのびと仕事ができるようにしています。

こだわった点と言えば、天井を抜いて開放感を出したことです。
天井が低いと圧迫感が出てしまい、せっかくのカフェっぽさが無駄になってしまうので。

オフィスづくりで苦労した点は?

自分たちで家具を組み立てたりしていたので、数も結構あり重労働でした(笑)

また、メンバーが増えてくる度に新しくレイアウトを考え、変更したりするといったことも大変でした。

オフィスづくりで大切にした点はありますか?

カフェのような空間でのびのびと働いて欲しいという想いから、フリーアドレス制にし、それらを最大限活かせるように、壁を作らなかったことです。

また、壁を作らなかったことで、リラックスした環境の中でコミュニケーションも捗り、レイアウト変更などにも柔軟に対応できています。

まとめ

いかがでしたか?

時々カフェでノートパソコンを開いて仕事をしていると、ちょっとワクワクしてテンション上がっちゃいますよね。
そのワクワク感が毎日味わえる素敵なオフィスになっていました!

ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?
※記事の内容は公開時のものです