2017年10月6日 更新

あらたな価値創造で、世の中を幸せに。葬祭ベンチャー企業の株式会社みんれびに行ってきました!

五反田駅から徒歩約5分!葬祭の分野で急成長中の株式会社みんれびの新しいオフィスを取材してきました。

39,188 view お気に入り追加 0

株式会社みんれび

エントランス

 (16973)

 (16974)

エントランスは白が基調でかなり明るめ。

細長くトンネルの中のようです。
少しわかりにくいですが、壁と天井の接点が弧を描いており、なんとなく柔らかい印象になっています!
電話を設置している部分も曲線になっていますね。

フリースペース

オフィスに着いて、まず通されたのがここ!
 (16978)

まるで京都のような、和風空間。
こちらがフリースペースとなっていて、イベントを行ったり気分転換にこちらで仕事をしたり、奥のテーブル席でちょっとした打ち合わせなんかをすることができます!
 (16980)

窓際にはカウンター席が設けられています。
 (16982)

仕切りの扉はそのままスクリーンになり、手前の部分がほんの少しだけ高くなっているので、プレゼンする際などにちょっとしたステージになります!
.

会議室

 (16991)

壁には和をイメージした壁紙が貼られています。
 (16993)

ブラインドとして「のれん」がついていて、これも和を感じさせてくれます!

他にも同じくらいの会議室と、大きめの会議室の2つありましたが、残念ながら使用中でした。

執務スペース

 (16996)

 (16997)

サイドにはキャビネットに天板をのせたオリジナルのテーブルが配置されていて、壁も大きなホワイトボードになっているため、すぐさま打ち合わせに入ることもできます。
 (16999)

そしてこのオフィスには仕切りがほとんどありません!

そうすることによって風通しの良さと、より明るい印象を与えることができています。
 (17001)

カーペットの色や配置にもこだわっていて、日本庭園のような砂利や小道などを表現しているそうです。
 (17003)

オフィスの隅には実際に小さな庭がありました!
48 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

あらたな価値創造で、世の中を幸せに。葬祭ベンチャー企業の株式会社みんれびに行ってきました! sato