大人気!焼きチーズタルトで話題の株式会社BAKEの新オフィスに行ってきた!!

自由が丘駅から徒歩3分。自由が丘を拠点に、話題性のあるお菓子を世に送り出すBAKEの新オフィスをご覧ください。

2016.1.6

新オフィス移転パーティの様子

 (10892)

 (11077)

 (11067)

移転パーティには大勢の方が駆けつけていらっしゃっていました。
 (10893)

話題のピクトケーキにも刻まれた『祝 移転』の文字。

ワークスペース

 (10894)

ロフト空間のような窓が特徴的なベイクさんのオフィス。
所々にあるグリーンが集中力を高めてくれそうなカラースキームです。

また、存在感のある柱が面で仕切らずにパートを作っていて、視界の妨げにならず窮屈さを感じさせません。
 (10903)

しっかりとした梁に華奢なレールライトのギャップが抜け感を生んでいます。
 (10904)

心地いい採光。

リラックススペース

 (10897)

自宅のように寛いで業務にあたれそうなリラックススペース。
ペイズリー柄の絨毯が個性を出していますね。
 (10906)

シンプルな男のモテ部屋って雰囲気がします。
 (10907)

ついつい働きすぎちゃっても安心なハンモック!

会議室

 (10895)

IT界隈で流行中の卓球台デスク。
会話のラリーも続きそう。
 (10896)

こちらの会議室は秘密基地っぽいです。

黒板塗料が塗布された壁

 (11089)

.
 (11091)

移転パーティ時の記念お絵描きがまだ残っていました!
右上に『みんなのオフィス』も!笑

インタビューを行いました!

 (10900)

ご協力いただいたのは、PR担当の阿座上さん。
よろしくお願いします^^

オフィスのテーマやこだわりは?

『スタートアップらしい西海岸風のオフィス』です。

有触れた普通のオフィスにはしたくないと考えていたことと、リラックスを求めた結果、スタートアップの多いアメリカ西海岸風のリゾートテイストを取り入れました。

こだわりは特注の大きな机と黒板塗装を施した壁面です。
机が大きいと作業スペースも広くとれますし、座席の間も、ある程度広く空けて社員が縮こまって作業をしないように考慮しました。

オフィス選びで苦労した点は?

渋谷にいくなど候補はありましたが、お菓子のスタートアップらしさにこだわり自由が丘を出ないことに決めたので、短期間でこの規模のオフィスを探すのに苦労しました。

オフィスづくりで苦労した点は?

移転プロジェクトが2ヶ月しかなかったという点ですね。笑

店舗のデザイン担当がオフィスをデザインしたのですが、私がそこに業務的な意見をプラスして短期間でオフィスづくりを進めていきました。

オフィスづくりで行った社内での取り組みは?

社員に向けてアンケートを実施し、次のオフィスに取り入れたい条件を調査しました。

具現化されたものはありましたか?

はい。

・お手洗いの増設
・会議室の増設
・空調設備の強化
・リラックススペースの設置

といった希望の声が挙がったので、お手洗いは2つに、1つしかなかった会議室は3つへ増設され、空調も増やしたので温度のコントロールも快適になりました。

特に、今までなかったリラックススペースの設置は大変好評です。

移転してからの変化は?

以前はフロアが分かれていたので、1つにまとまりコミュニケーションがとりやすくなりました。

リラックススペースの活用が著しく、ミニランチ会が開かれたり
『パワーブレイクファスト』といって毎週火曜日に1人が自らの得意なところを発表し、みんなにシェアしようという取り組みの会場となっています。

『TGIF』では金曜の19:00以降に社員がお酒をのみながらフランクに仕事をしていたりもします。

会社の雰囲気はいかがですか?

各々がフラットで、仕事に対してガツガツしていると思います。

理想像として、これからも縦割りの会社にしていきたくなく、社員間に壁のないフラットな組織にしていきたいと考えてます。

最後に、今後の事業展開についてお聞かせください!

今後の展開としては、今年来年で売買の規模を増やしていきたいと考えています。
1年に1ブランドを作ることを目標に、ストアを国内で展開しつつ、香港、シンガポール、タイといったアジアの新興国を足がかりに
アメリカ、ヨーロッパ、本場のパリでも出していきたいです。

自社のメディアもやっているので、そちらも並行して伸ばしていきたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

ピクトケーキやベイクドチーズタルトといった斬新な発想でお菓子業界に新風を吹かせる株式会社BAKE。
自由が丘のベイクドチーズタルトのストアはいつ行っても行列が出来ていて、その勢いを目の当たりにすることができます!

オフィスはシンプルで謙虚な内装で、ミッドセンチュリーインテリアが商品同様、洗練された雰囲気を漂わせます。

甘党として、これからどんな新商品が飛び出すのか今後も楽しみです!

BAKEの運営するメディアはコチラ!!

居抜き物件情報はコチラから!