2015年7月7日 更新

3Dモデリング領域の人材育成と流通に取り組みを始めた『カブク』に行ってきた♩

渋谷区に移転したばかりの頃に伺ったカブクオフィス。オフィスの中は木の香りが漂っており、まるでガレージのようなデザイン。コーポレートカラーと一致しているのがポイントです!

最新ニュース

 (9047)

場所を選んだ理由は?

以前は宇田川町でオフィスを構えておりました。移転を考えた時に渋谷メインで探しており、現在の場所を選んだ理由は、新南口の駅が近いということと、飲食店や代官山も近いので便利を感じたという事です。渋谷よりですが、周辺の落ち着いた空間や治安が良い点が気に入りました。

オフィスを決めた理由は?

 (9051)

総合得点がよく、トイレが男女別で分かれていることや、共用スペースが面積に入っていなく広く感じること、立地など良かった点が決めた理由です。

内装コンセプトは?

 (9050)

オフィスっぽくなく、DIYで作られたかのようなカジュアルな空間にしています。執務スペースと会議室の間に多目的スペースを用意し、外部の方をお招きして交流会や勉強会が出来るようなスペースをつくりました。その他、スタッフがリラックス出来る空間にも。
こだわりとしては、オープンに使いやすいデザイン。3Dプリンターで作られた作品も展示して来客の方が見えるようにしています。

素材の雰囲気を出すエントランス

 (9041)

 (9045)

エントランスの壁は素材の特徴を活かせているボード。銅で作られた会社ロゴをライトで照らし出しあたたかな印象に。コーポレートカラーはエントランスから伝わります。
それでは中に入ります♩

手作りの靴棚

 (8902)

DIYで作られた靴棚は箱をつみ重ねてサイズを統一していないので、靴が展示品のように見えるデザインをしております。

図書館のようなフリースペース

 (8904)

 (9025)

 (8921)

こちらの部屋は土足禁止で使う事になっており、まるで図書館のえほんコーナーのようなスペース。ゆったりと座れる事で人が集まりやすい場にするような配慮の他、スクリーンを設置しているので大人数でも使いやすく、用途に合わせて使えるようになっております。

3Dプリンタの作品も展示

 (9026)

 (8908)

 (9027)

 (9028)

 (8910)

まわりには作られた作品も展示。スマートフォンケースから可愛いフィギュアまで揃っており見ていても楽しくなるばかりです♩
52 件

このまとめのキーワード

このまとめのキュレーター

3Dモデリング領域の人材育成と流通に取り組みを始めた『カブク』に行ってきた♩ moffice