新着記事 「第一回みんなのオフィスアワード」を開催! 新着記事 「麻布台ヒルズ森JPタワー」に名称決定! 新着記事 できたてほやほやの内装!リニューアルしたRSM汐留パートナーズのオフィス! 新着記事 日本文化を世界に発信!ICHIGOの和モダンオフィス! 新着記事 リモートメインの社員が立ち寄りたくなる、サードプレイスのようなコーナーのオフィス!

『驚き』を作る会社、株式会社WESEEKに行ってきました
オフィス取材
Share

『驚き』を作る会社、株式会社WESEEKに行ってきました

by kentaro129 2018.08.10

飯田橋から徒歩5分。コンパクトながら使いやすく工夫されたエンジニア集団のオフィスです!

飯田橋から徒歩5分。コンパクトながら使いやすく工夫されたエンジニア集団のオフィスです!

エントランス

 (19746)

モダンなロゴが目を奪う綺麗なエントランスとなっています。

会議室

 (19752)

会議室はガラス張りになっており、執務室を見渡せます。
 (19751)

木目のテーブルとイスが会議室に温かみを与えています。

フリースペース

 (19747)

飯田橋の景色が一望できるシンプルなフリースペースです。

執務室

 (19749)

一人一人に複数のモニターが用意され、効率よく働きやすい環境となっています。
 (19748)

それぞれのスペースも広くとられていて、気持ちよく働くことができそうですね!

お話を伺いました!

 (19745)

代表取締役の武井雄紀さんにご協力いただきました!

オフィス移転の理由

事業拡大とヒトの拡大のために広いオフィスが必要だったからです。

オフィス選びの条件

前のオフィスが狭かったので、十数人ゆったりと過ごせるオフィスが条件でした。
また交通の便のよい立地というのも条件でした。

IT関係の多い渋谷も悩んだが、渋谷と同じ家賃で飯田橋のほうが広いところを借りられるし、各線乗り入れており、住みやすいことなどを総合的に考えて飯田橋にしました。

オフィス選びで苦労した点

IT会社なのでPC等のマシーンが多く床下配線をしたかったので、それが可能なオフィスを探すのに苦労しました。

また床の下配線にしても狭く感じない高い天井のオフィスを探すのにも苦労しました。

オフィスのテーマこだわり

前のオフィスはエントランスなど内装に力を入れていなかったが、お客様やインターン、新卒者からの印象アップのため内装にこだわりました。

オフィスづくりで大切にした点

エンジニアだけの会社のため、どうしてもオフィスワークが中心となってしまいます。
そこで日常の業務を快適に過ごせるような作業環境の確保を大切にしました。

移転してからの変化

前のオフィスでは内装やエントランスなどに力を入れていなかったが、オフィスを移転しエントランスをよくしたので、お客様がいらっしゃった時の印象が良くなったり、自分たちの気分、モチベーションが変わりました。

※記事の内容は公開時のものです