株式会社シー・コネクトのオフィス!キーワードはDIY!!

御茶ノ水駅から徒歩約5分!下町気質の文京区にとどまり、増床することにした株式会社シー・コネクトに行ってきました。

2017.2.13
BY sato

株式会社シー・コネクト

オフィスは最近増床したそうで、2フロアに分かれていました!
テーマは「DIYオフィス」
早速見ていきましょう!
 (15269)

入るとまずは執務スペースが広がっていますが、手前には小物が飾ってある棚と緑。
執務室の目隠しとしての効果もあります!
 (15271)

棚には何やらイケメンが!
イケメンチップスなるものがあるそうで、それについてくるカードだそうです。

一体イケメンチップスとは何なのか、詳細はこちらのシーコネクト公式広報ブログでどうぞ!
イケメンたちのオフショットも満載です(笑)
 (15275)

執務室全体はこんな感じ。

シンプルにまとまっていて使いやすそうですね。
 (15277)

こちらはちょっとしたコミュニケーションの場になるパントリー&カウンター。
お菓子は自由に食べていいそう。

そしてこの画像の中に早速DIYが!
どこでしょうか?
正解は
、、、
 (15281)

こちらの奥に少し見えていたスイングドアがDIY!
さっきの画像で全然写ってないじゃないか!という苦情は受け付けません(笑)

次はこのフロアの会議室をご紹介!
 (15283)

まずはこちらの「HIMAWARI」

手前のスツールは、業績が右肩あがりになるようにということで購入したそうです。
 (15285)

中はさりげないひまわり感が出てますね。
 (15287)

アメなどが入っている、ひまわり感溢れる容器も。
 (15289)

 (15290)

こういった装飾はもちろんDIY!

簡単にできるものですが、結構印象が変わるのでオススメ!
 (15292)

ひまわりカラーのイスは、DIYオフィスらしく自分たちで組み立て。
続いてこちら!
 (15294)

 (15296)

名前通りのイメージですね。

装飾は言わずもがなDIY。
 (15298)

こっちのアメ容器は貝!
 (15313)

 (15314)

そしてこちらは一番広い会議室。
イスもたくさんあり、インターンなどの採用イベントなどにも使っているそうです。
会議室の次はこちら!
 (15304)

ECサイトを運営していることもあり、商品の宣材写真の撮影のためにフォトスタジオが設けられています!
 (15306)

中は結構本格的な感じ!

お次はこちら!
 (15308)

 (15309)

一席ずつ仕切られていて集中できる部屋になっています。
 (15311)

カップホルダーや耳栓も。

時々仮眠を取っている人もいるとかいないとか?
居心地良さそうなので私だったら寝ちゃいます(笑)


そしてここから先はもう一つのフロアです!
 (15317)

こちらもすっきりとシンプルにまとまっていて使い勝手が良さそうです。
 (15319)

このフロアはお菓子だけでなく軽食も用意されていて、ちょっと残って仕事をしたりするときにはありがたいお供。
 (15321)

壁には外国の時間も表示されている世界地図。

こちらもDIY感が出てて素敵ですね!
 (15323)

カフェという名のパントリーですかね。
 (15325)

横にはちょっとした憩いの場も。
 (15327)

 (15328)

こちらは以前フォトスタジオとしても使っていたそうですが、増床して新しくフォトスタジオを作ることができたので、現在は面談などで使用しているそうです。
 (15330)

最後はこちらのリフレッシュルーム!
 (15332)

 (15333)

 (15334)

 (15335)

コーヒーに、ゲームや技術書まで揃っていて、通常の休憩時間の利用のほか、調べ物をしたりもできるお部屋になっています!

お話を伺いました!

 (15338)

社長室室長の花田さんと、総務の吉田さん(右)にお話を伺いました。

オフィス増床の理由は?

事業拡大に伴い、採用人数を増やすためです。
増床する前は、新しく人が入ってくるたびに少しずつレイアウトを変更したりして対応していましたが、最後の方は本当にぎゅうぎゅう詰めで、会議室の数も足りないので取り合い状態でした(笑)

また、シー・コネクトはEC事業がメインであるため、オンラインでのやり取りが多く、お客様や社外の方との対面でのやり取りは少ないので、アクセスの良さなどの立地にこだわるよりも、スペースにゆとりを持てるよう、移転ではなく増床を選択しました。

オフィスのテーマはありますか?

「DIYオフィス」です。
家具の選定や組み立て、オフィス内の装飾などは社長室のメンバーが行いました。

自分たちでオフィスを作っていくことで、よりシー・コネクトらしさを出せればと思いました。
.

内装のデザインについて聞かせてください。

フロアが分かれているので、それぞれのフロアで違和感がないように同じようなデザインにしました。

また、オフィス内にさりげなくコーポレートカラーの色合いを使ったり、生の植物を使ったりすることで、働く人にとって馴染みやすい空間になるようにしました。

オフィスづくりで苦労した点は?

自分たちでかなりこだわってオフィスを作っていったので、苦労はしました。
オフィス内の寸法を測り、テーマや会社のイメージに合うような家具をひとつひとつ選定したりしていきました。

床の色を変えたり、パーテーションをマグネットがくっつくものにしたり、壁を装飾したりと細かいところまでこだわっています。

オフィスづくりで大切にした点は?

木目調で明るい感じにすることを意識し、各部屋にそれぞれテーマを設定して、そのテーマに合うように作っていきました。

また、会議室は採用の面接などにも使うので、面接に訪れる人の緊張がほぐれるような空間にしたいと思っていました。

移転してから変化はありますか?

ひとりひとりのスペースが大きくなったので、のびのびと仕事ができるようなったり、パントリー部分にカウンターを設けたことで、そこでちょっとした打ち合わせや雑談などができるようになり、コミュニケーションを取れる機会が増えたりしました。

また、シー・コネクトでは社内イベントをよく行うのですが、増床の際のパーティーや採用イベントなど、これまでスペースを気にして招くことができなかった社外の方を呼びやすい環境になりました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「DIYオフィス」ということでしたが、自分たちでこだわってオフィスを作っていけば、こだわった分だけ自分が働くオフィスに愛着が持てるようになると思います!

全部DIYだと大変なので、小さなところから始めてみてはいかがでしょうか?